カードローン審査

カードローン審査
カードローンの返済計画を立てるには

カードローンの返済方法は月々のリボルビング払いが主流です。毎月の決まった日時までに一定の額を支払わねばなりません。よって、カードローンからの借り入れを行う前にこれからの収入が一定の期間中にどれくらいあるか、そこから差し引かねばならない生活費などの支出がどれくらいあるか、を計算した上で返済計画を立てる必要があります。もし、滞納を繰り返した場合、それがたとえ数日のものであったとしても、厳しいところならば更新時の再審査で更新不可にされてしまうこともあるのです。ですが、リボルビング払いの金利計算は複雑で面倒な上に、申し込む前では限度額や金利がどの程度になるかも分かりません。カードローン会社に電話をかけて話を聞くという手もありますが、そういった手間をあまりかけたくない、できるだけ人との接触は避けておきたいという人もおられるでしょう。そんな人のために、多くのカードローン会社が借り入れのシュミレーターを用意しています。

借り入れシュミレーターを利用しよう

借り入れシュミレーターは各カードローン会社がオンライン上で用意しているツールです。借り入れる予定の金額を入力するだけで、自動的に金利などを計算した上で、月々の返済額を弾き出してくれます。完済までの総返済額や金利分、期間などが全て表示されるため、借り入れ前の返済計画を立てるにはうってつけのツールだといえるでしょう。これは入力する金額を変えることで様々なパターンでの返済シュミレートが可能です。電話による問い合わせでは、あまりしつこく繰り返して質問しづらいという場合でも、このシュミレーターなら気が済むまで色々な返済計画のパターンを試してみることができます。金利分が切り分けて表示されるというのも大切で、借り入れによって自分がどれくらい金利を払うことになるのかが一目瞭然になります。これによって借り過ぎを心理的に防いでくれるという別のメリットもあり、カードローンを正しく利用するためには欠かせないツールであるといえるでしょう。