カードローン審査

カードローン審査
カードローンの種類

カードローンと言った時にはどのようなものを思い起こしますでしょうか。もちろん各種銀行が提供しているカードローンはかなりのシェアを誇りますし、テレビコマーシャルなどでの露出も大きいので印象にあるでしょう。これ以外にもいわゆる消費者金融もカードを発行してローンの契約をしているのでカードローンの一種と言えます。銀行も大手の都市銀行以外に地方銀行や、インターネット専業の銀行でもカードローンは展開しています。ただし、地方の銀行は提供する相手をその地域の住民に限っている場合もあります。また消費者金融や銀行とも違う、クレジットカードの発行会社、いわゆる信販会社でもカードローンは提供されています。
いずれも身近な存在で困った時には頼りにできる存在ですが、それぞれの特徴を理解しておくことで、より自分に合ったカードローンの契約を選択することができ、膨らみがちな経費を抑えることが可能になっています。

細かな違いが大きな違いに

こうした様々なカードローン会社にはそれぞれ特徴があります。大雑把な括りで言っても、銀行のカードローンは審査が難しい代わりに金利手数料が格安であったり、自行に口座がある場合は金利や様々な手数料の面で優遇されるなどの良さがあります。銀行系と比較すると、消費者金融は基本的には金利が高めに出ます。その代わり申し込んだその日のうちにお金を借り入れできる即日融資に対応しているなど機動力の高い運用ができるところが魅力となります。またインターネット専業の銀行では、他と比較すると貸し出しの限度額は高めです。最大で八百万円程度の貸し出しにまで対応しているところがあるのも驚きです。
そうした括りで比較していくとどこのタイプが一番自分のニーズにあっているかはわかってきます。
その上で同じカードローン業者の括りの中で比較して行くことになりますが、その際は返済のしやすさ、例えば返済時の手数料の差などで選んでいくと損はないでしょう。